北越銀行の「ホクギンマイカーローン」

北越銀行のマイカーローン「ホクギンマイカーローン」は、マイカーの購入はもちろん、修理や車検、借り換えなど、車に関する一切の費用に利用をすることができるうえに、保険料を北越銀行の負担で、保険金額100万円の交通事故傷害保険に加入することができます。
さらに、6か月以内に購入されるのであれば、車種を決定する前でも予約申し込みをすることができるうえに、返済中の借入れと新たな借入れを一本化して返済額の負担を軽減することも可能となっていますので、既存のローンがある場合でも安心してローンを組むことができます。
「ホクギンマイカーローン」を利用できる方の条件は、借入れ時に満20歳以上65歳以下で給与所得者の方、同一勤務先に満3年以上勤務し、前年度の税込収入が150万円以上の方であること、個人事業主の場合には、同一事業を満3年以上営業し、前年の年間所得が150万円以上の方、いずれも所定の保証会社の保証を受けられる方が対象となります。
融資金額は最高500万円まで、融資期間は7年以内、融資利率は変動金利で2.4%となっていますが、キャンペーン期間中に所定の条件を満たしている場合には、最下限金利として1.9%まで引き下げが適用されます。
金利5%前後の一般のカーディーラーローンと比べると、軽自動車の購入であれば約5万円、コンパクトカーの場合には15万円、ファミリーカーであれば約30万円前後もお得に購入することが可能です。

新潟県でシェアナンバーワンの第四銀行マイカーローン

新潟県内に112の支店を持つ、歴史と伝統のある地方銀行「第四銀行」。
「よんぎん」の愛称で新潟県民に親しまれている第四銀行のマイカーローンは、新潟県内の個人向けマイカーローンとして最大のシェアを誇ります。
特徴は、最大1000万円までの融資が受けられることです。
銀行のカーローンは500万円が上限となっていることが多いですが、第四銀行では1000万円まで借りられます。
そのため、外国車やスポーツカーなどの高級車を購入するときに頼りになります。
新車・中古車の購入(バイクも可)、運転免許証の取得費用、車検や修理費用、自動車保険の支払いなど車に関することな幅広い用途に使えるのも特徴です。
現在、他の金融機関でマイカーローンを組んでいる人の借り換えにも対応しており、残価設定型のローンの借り換えも可能となっています。
申込みにはインターネットまたはFAXで事前審査を受ける必要があります。
事前審査の申込みは、年中無休24時間受け付けています。
事前審査の結果は最多で当日のうちにわかるので、無駄に長い間待たされる心配もありません。
審査を受けてみて、後からキャンセルすることもできるので、気軽に審査を申し込めるのも人気の秘密です。
事前審査に通ったら、最寄りの支店で正式契約をします。
第四銀行の支店は新潟県内だけでなく、東京や大阪、名古屋にもあるので便利です。
事前審査申し込みから、融資が決定し口座にお金が入金されるまで、最短だと1週間ほどしかかかりません。

北陸甲信越でおすすめの銀行マイカーローンはコチラ

北陸甲信越には多くの金融機関があり、それぞれがマイカーローンの取扱いを行っています。

申込は、基本的には居住地の金融機関から選択することになり、ここでは内容を比較した上で検討をすることが必要です。

北陸甲信越に該当する県は、

  • 新潟県
  • 長野県
  • 山梨県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県

が該当し、総資産を1例とすれば、新潟県には第四銀行があります。

金利情報について

第四銀行のローンは優遇措置適用で変動年1.9%となり、期間10年1,000万円が限度額となります。

長野県は八十二銀行となり、優遇措置適用で変動2.025%、期間7年500万円までの融資となります。

山梨県は山梨中央銀行が該当し、変動金利3.675%~4.975%、期間10年で融資額は1,000万円が上限となります。

 

北陸3県の銀行マイカーローン

北陸3県としては、まず、富山県では富山銀行があります。

富山銀行には3つのタイプがあり、

  • 「とやまエコ給与フル込コース」は優遇措置適用で変動1.500%期間7年
  • 「とやまエコ通常コース」は同様に変動2.450%期間10年、双方上限額が1,000万円の融資
  • ロードサービス付きは変動3.775%期間5年となり、500万円以内の融資

石川県は北國銀行となります。

優遇措置適用で固定2.0%期間7年、融資限度額は500万円となっており、固定金利となっていることが大きな違いとなります。

福井県においては福井銀行が提供する「マイカーローンカットビくん」があり、リピート型と一括借入型との2つのタイプがあります。

金利、限度額共に、変動2.8%500万円となりますが、返済内容が異なります。

リピート型は毎年自動更新による契約形態となるのに対し、一括借入型では10年以内、元利均等返済となります。

他行よりも有利な金利が魅力の神奈川銀行マイカーローン

神奈川県横浜市に本があり、神奈川県内に34店舗を展開する神奈川銀行のマイカーローン「新オートローン」は金利の低さが魅力です。

変動金利型と固定金利型の二つのタイプから、好きなタイプを選んでローンを組めるようになっています。

変動金利・固定金利ともに、地方銀行や都市銀行のマイカーローンにくらべて若干低くなっています。

神奈川県在住または神奈川県内の企業で働いている人は、ぜひ検討してみたいローンとなっています。

 

借入条件について

借り入れ条件は、

  • 年齢が満20歳以上で完済時に満70歳以下であること
  • 前年度の年収が200万円以上であること
  • サラリーマンの場合現在の職場に1年以上在籍していること

などです。

自営業者もローンを組むことができ、自営業者の場合には営業年数が2年以上必要です。

 

神奈川銀行の「新オートローン」は、新車と中古車の購入資金(オートバイを含む)の他に、

  • カーナビやカーステレオ、ホイールなどのカーアクセサリーの購入資金
  • 修理点検費用
  • 自動車学校の学費

など幅広い範囲に使えます。

現在、他の銀行や信販会社、ディーラーでカーローンを組んでいる人が、より金利の安いところを求めて借り換えを行う場合にも新オートローンを使用できます。

毎月の返済額がいくらになるかは、銀行の窓口で試算してくれる他、神奈川銀行のホームページでローンシミュレーターを使って自分で計算することも可能です。

融資額は10万円から最大500万円までとなっており、融資期間は最長で7年間となっています。

インターネットで申し込みを行い、事前審査に合格すれば、実店舗を訪れて手続きを行う仕組みです。

東京スター銀行で申し込めるマイカーローン

自動車は、生活の足として、また大人の趣味としても、なくてはならないものです。

そんな車は、新しく高性能であるほど、価格も高額になっていきます。

しかし、そうした乗用車を選べば、それだけ長く快適に乗り続けることができますので、初期投資を恐れるべきではありません。

もし資金が心もとないときは、ローンを組むという方法もあります。

 

東京スター銀行にはマイカーローンはありません

東京スター銀行では、いわゆるマイカーローンというサービスはないものの、一般目的ローンが車の購入に使うことができます。

>>東京スター銀行カードローン

これは、使いみちが決まっているものに対して提供しているもので、数々の便利な特徴があります。

そのうち1つは、低金利であるということです。

東京スター銀行の一般目的ローンは、他の大手銀行のものと比べて低い、年2.8%から7.8%という金利で融資を受けることができます。

銀行の取引状況によって優遇措置がとられるようなこともありませんので、誰でも安心して低金利を享受することができるのです。

 

来店不要で手続きも便利

また、申し込みから本審査、融資決定から振込にいたるまで、すべて来店せずに行うことができます。

仕事などで手が離せないといった場合にも、問題なくローンを組むことができます。

申込みの条件としては、年収150万円以上で定職についていることが必要となります。

きちんとした返済計画を立てて、計画的な利用を心がけましょう。

そうすれば一般目的ローンを活用して、新しい車を手に入れることができるのです。

東日本銀行のマイカーローンについて

東日本銀行は、マイカーローンとして商品名「カーライフローン」の提供を行っています。

融資条件としては、年齢では満20歳以上で完済時満75歳以下となっています。

東京都・茨城県・栃木県・千葉県・埼玉県・神奈川県に居住または勤めている人が対象となります。

収入面においても安定した収入が継続的に見込めることが必要です。

東日本銀行が指定をする保証会社の保証を受けられることが条件です。

そのためパート・アルバイト・契約社員・派遣会社は対象外となります。

 

ローン概要について

利用できる内容としては、

  • 自動車・バイク・自転車等の購入資金
  • 車検・修理・運転免許取得費用
  • アクセサリー等の購入費用

が該当し、自動車税や損害保険料また借換資金や借換時に伴う諸費用にも利用することができます。

融資面においては

  • 融資期間:6ヵ月以上7年以内
  • 融資金額:10万円以上500万円(1万円単位から申込むことができます)
  • 自転車の購入に利用する場合には100万円以下が融資の条件

となります。

 

金利条件について

「カーライフローン」は変動金利方式が用いられています。

新規実行金利としては、契約時の変動金利住宅ローンの金利に1.5%を加えた金利が貸付金利となっています。

現在のレートとしては3.975%となります。

東日本銀行ではエコカーを購入する場合に限り優遇金利を掲げており、

  • ハイブリット車
  • 天然ガス自動車
  • 電気自動車
  • メタノール車
  • 燃料電池自動車
  • エコカー減税対象ガソリン車

では1.0%の金利引下げを受けることができます。

また、エコカー金利優遇と併用はできないものの、

  • 福祉車両
  • セカンドカー
  • 軽自動車

の購入の場合には、基準金利から0.25%安いレートで融資を受けることができるようになっています。

申込においては、

  • 本人確認書類
  • 車の見積書などの資金使途確認書類
  • 審査上必要となる書類等

が必要になりますが、融資希望額300万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

八千代銀行マイカーローン「愛車ライフ ネクスト」の金利引き下げ条件

八千代銀行は、京都民銀行・新銀行東京と2018年5月に合併し、きらぼし銀行としてスタートしました。

>>愛車ライフネクスト

 

八千代銀行のマイカーローン「愛車ライフ ネクスト」を利用できる方の条件は、

  • 申込み時の年齢が満20歳~満65歳未満
  • 返済満了時満70歳未満の方
  • 同一勤務先に1年以上継続して勤務
  • あるいは同一事業を1年以上継続して営業されている方
  • 前年度の年収が300万円以上の方で今後も安定かつ継続した収入が見込まれる方

となっています。

資限度額は10万円~最高500万円までとなっています。

審査の結果によって、ファーストレート(2.650%)・セカンドレート(3.650%)のどちらが適用となるか決定されます。

 

金利引き下げ条件について

また、所定のキャンペーン期間中にお申し込みの場合には、店頭金利より0.7%の金利引き下げが行われます。

さらに

  • ハイブリット車や電気自動車
  • 燃料電池自動車
  • 天然ガス車
  • メタノール車
  • 電動バイクなどの低公害車
  • 新車・中古車にかかわらず低排出ガス車認定制度の認定を受けた自動車
  • 福祉車両もしくは車検証に車体の形状が「身体障害者輸送車」または「車いす移動車」と記載されている車の場合

には、「やさしい金利コース」として年0.3%の金利引き下げが適用されます。

 

八千代銀行のポイント制度「八千代トクテンクラブ」に加入している方で、合計ポイントによるステージが3以上の場合には、「やさしい金利コース」の利用条件にかかわらず、金利引き下げの対象となります。

返済方法は、毎月決まった金額(元金+利息)を返済する「元利均等返済」となっています。

借入額の50%の範囲内でボーナス返済も併用することができますので、ライフスタイルに応じて無理のない範囲での返済が可能です。

子育て世帯は金利が低くなる京葉銀行のマイカーローン

αBANK(アルファバンク)の愛称で親しまれている千葉県千葉市に本店のある「京葉銀行のマイカーローン」は、4種類の金利割引が受けられるのが特徴です。

京葉銀行マイカーローンは、低めの変動金利となっていますが、そこから更に金利割引が受けられます。

その条件とは、

  • 電気自動車やハイブリッドカーを新車で購入した場合
  • 京葉銀行の住宅ローンを利用中の場合
  • 子育て世帯の場合
  • 給与振込で京葉銀行の銀行口座を指定している場合

です。

この条件うち、いずれかを満たすと金利が0.5%低くなるシステムになっています。

エコカー購入の割引や給与振込の指定をしている人に対する割引は、他の銀行でも実施しているところがあります。

しかし、子育て世帯に対する金利割引は、珍しいと言えるでしょう。

 

子育て世帯への金利割引について

子育て世帯とは、千葉県内に在住していて中学生以下の子供がいれば該当します。

千葉県が発行している子育て優待カードを所持していれば、条件を満たしていると考えてよいでしょう。

その他の特徴として、年収を確認するための書類を提出しなくてもよいという点もあります。

会社から源泉徴収票を発行してもらったり、確定申告書の控えを探さなくてもよいので、マイカーローンに申し込む準備が楽になります。

返済方法は元利均等毎月返済とボーナス月併用返済の二種類から選べるようになっています。

融資額は10万円から1000万円となっており、高額なスポーツカーや高級外車を買うのにも十分な金額です。

低年収でもマイカーローンを組むことができる栃木銀行

栃木銀行では取り引きをする度にポイントが貰えます。

マイカーローンを利用することで、とちぎスーパーポイントを取得することができます。

>>とちぎんマイカーローン

 

低年収でも申し込み可能なとちぎんマイカーローン

栃木銀行は他社とは異なる特徴があります。

通常は安定した収入がなくてはマイカーローンを組むことが不可能です。

しかし、栃木銀行は現在は収入がなくても前年度の年収が200万円以上あれば審査に通過することが可能です。

そのために、フリーターでもマイカーを購入することができます。

この仕切りの低さから初めてマイカーローンを組む人が訪れる銀行としても非常に有名になっています。

 

栃木銀行は栃木県民ならほとんどの人が口座を持っているために、ローンの返済金額は新たに口座を作らなくても良い方が多いです。

それも利用しやすい要因となっています。

 

前年度の年収が200万円以上ならローンを組むことができると言っても、現在の収入がない場合のみに連帯保証人が必要になります。

なるべく安定した収入がある方が良いでしょう。

しかし、社会保険なら問題がないのですが、安定した収入があっても保険証が国民保険の場合には勤続年数が3年以上必要になります。

自営業でも利用が可能となっていますが、自営業の場合には3年以上継続していることが条件になります。

融資額は最低10万円から1万円単位で最大で500万円まで可能となっています。

自動車の購入だけではなくて、自動車学校の学費まで支払うことが可能です。

その他、ドレスアップパーツを購入することも可能になっているために、自分の好きな自動車にすることができます。

東和銀行のマイカーローン「東和スーパーAローン」

東和銀行のマイカーローン「東和スーパーA(エース)ローン」は、店頭基準金利3.9%です。

エコカー割引として、

  • ハイブリッド車
  • 電気自動車
  • クリーンディーゼル車の購入資金
  • 軽自動車や福祉車両などの購入

の場合には0.5%の金利引き下げが適用されます。

2010年度の燃費基準+15~25%を達成した車両を購入される場合にも対象となります。

 

さらに、東和銀行で

  • 給与振込(1回の入金金額が8万円以上の方)
  • 公共料金の自動支払い契約をしている方
  • 定期預金に100万円以上の預金がある方
  • 無担保ローン契約がある方

の場合には、1項目につき0.3%、最大1.5%の割引が適用となります。

融資金額は10万円~最大300万円まで、融資期間は7年以内です。

融資された資金の用途は、マイカーおよび自動二輪車の購入資金はもちろん、

  • 修理や車検費用
  • 他行(信販会社、クレジットを含む)マイカー購入資金の借り換え

など、お車に関してであれば、さまざまな用途に利用することができます。

そのうえに、すでに借入れのマイカーローンとの一本化をすることもできますので返済額の負担軽減にも繋がります。

 

利用条件について

「東和スーパーA(エース)ローン」を利用できる方の条件は、

  • 申込時の年齢が20歳以上
  • 完済時に満65歳以下の方
  • 現在の勤務先で勤続年数1年以上の給与所得者
  • 営業年数3年以上の自営業者
  • 東和銀行の営業地区内にお住まい、あるいはお勤めをされている方
  • 所定の保証会社の保証を受けられる方

となります。